« 尊厳のナイ国となる! | トップページ | やっと分かった! »

2017年4月 5日 (水曜日)

もうみっつあったこたつ

「兄貴」はしらなかっただろう?

「寒い」「寒い」ととじこもっていた。
「広間」はこたつのスペースがないと散らかしていた。
「ファン」ずーっとつけていた。
あっちこっち「掃除」してたら分かる。
ひとりこたつも眠ってる?
長屋の畳の下には掘りごたつがある。
固定こたつ?いや豆炭のこたつがみっつあった。
みっつしっかりしている。
一番新しい?いうかいいのもこたつには違いない。
ランプのこたつ壊れた。
アナログの豆炭イザというとき重宝する。
ガスでおこしこたつにいれる。
こりゃーいい。
テレビも多いがアナログもある。
いくら4Kになろうとそこに出る人だ。
芸人勿論スポーツ家、政治家みたくない。
アナログみたいな普通の人が好感度No1だ。
豆炭芯から温まる。

|
|

« 尊厳のナイ国となる! | トップページ | やっと分かった! »

追憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189997/65113092

この記事へのトラックバック一覧です: もうみっつあったこたつ:

« 尊厳のナイ国となる! | トップページ | やっと分かった! »