« 四面楚歌 | トップページ | 悪いときは悪い »

2017年4月25日 (火曜日)

兄貴の二の舞い

ガンは地元の福祉だった。

「兄貴」のように俺も逝く。
200円で2カ月「暮らせ!」と言っているようなもんだ。
又「再三の注意に関わらず」だ。
7年「小規模作業所」で働いた事も無駄だった。
月一しか話したくないのに「再三の注意にもかかわらず」と
同意書に印鑑を押した。
公務員が三人くりゃー寄ってたかってだ。
「恨みつらみ」はあの世で晴らす。
だけど「告訴」は綴った文面で十分だ。

|
|

« 四面楚歌 | トップページ | 悪いときは悪い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189997/65194720

この記事へのトラックバック一覧です: 兄貴の二の舞い:

« 四面楚歌 | トップページ | 悪いときは悪い »