« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の投稿

2017年8月26日 (土曜日)

草刈機担いだ

Cimg7248

「左手」しびれたらすぐ来い!

だったが普通の「右手」がしびれてる。
庭の除草剤も昨日「大雨」だったが大分枯れて来た。
3時間かかったが畑の草を刈った。
夜遅くまで「煌々と電気」つけていると「虫」が寄って来る。
「悪い虫?」はつかないが刈って「正解」
あまりにも「左手」庇ったから「右手」がしびれている。
異常なし。
入院しても二階と一階を階段で何回も往復してた。
コケりゃー「元の木阿弥」だが暗く成る前「山」にいき水を充てた。
これで「天然水」で作った「一杯の」愛する珈琲が一段美味しく飲める。
「反骨精神」にも感謝してるんだ。
昨日も「先行き不安」で寝れなかったが
「反骨」ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月24日 (木曜日)

地デジ失敗のたわもの

Win_20160426_22_47_35_pro

俺は「地デジ」なんていいと思ったこたーない。

昔のアナログの方が良かった。
復帰しようと左手に注意しながら頑張る。
「庭」の草ボウボウだが手袋してリストバンド初めて外し
「除草剤」まいた。
この前注意点聞いたら「重たい物を持たない」
「菌が入らない」だったから手袋したんだ。
普通に「今」地デジが見れない!
映らない訳じゃない!
半分以上のTVに出ている芸能人、キャスター、スポーツに疑問がわく。
つまり大和撫子をだせー!と言いたい。
日テレ24見なくて正解!裏ではビルから社員が飛び降り自殺!
下にいたパトカー?何故救急車じゃーなかった?
コンビニに警察官が棒雑巾借りに行く。
報われない!
拭くためだが「もみ消し」の為でもあった。
巷では「高校野球」だ。
一塁を駆け抜ける時わざと「足けり!」
アウトだったけど守備の選手は故障した。
海老蔵さん華々しく「五輪三賞」したが姉さんと婚約した。
相撲取りのCMご法度だ!
その他にも山ほどある疑問!
まぁ鵜呑みにする「日本人」はいいとこだけみて
「拍手喝采」だろうけど?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月22日 (火曜日)

絶滅危惧種

Win_20170828_06_07_18_pro

土日は「ニュース」がないと言い続けた。

「カワウソ」でもなければ「ニホンカモシカ」でもない。
「メディア」こそ絶滅危惧種だ。
とくに「NHK」はイラネッチケーだ。
前川さんと「自民」じゃーどっちが「嘘」かなんて小分けは
わからなくとも「顔」だけで分かる。
二世三世になると「サラブレッド」の間違った「インブリード」のように
全然走らない馬ができる。
「籠池さん」牢獄へと大体的に取り上げるが「責任」は誰にある。
今にも「戦争」が起こりそうなのに「五輪」が無駄になる。
「森さん」も汚職で巷で騒がれている。
「見本」になる「政治家」は誰もイナイ。
騒音注意の男性に車「衝突」も嫌だが「元海軍将校」が「爆撃機」
に「威力がある!」なんて誇らしげに言う。
誰も「戦争」は嫌だ。
とどのつまりは「森友」「加計」で襟を正して「対話」の道もあると思え!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月17日 (木曜日)

コケりゃー元の木阿弥だーっ!

以前より怠慢?じゃーナイ緩慢だっけー?

「注意深く」なった。
「日野」の街道まっしぐら!
回転禁止の老輩だ。
ひとつは気にかけていた「友達」が「日野病院」で
元気な顔をみたかった。
立ち話だけどリハビリの先生と話しが出来た。
ところで雨のせいか「庭」の草がボウボウ。
「つなで」に電話した。
山の水あてにいった後だー!
改めて「世界の中心になる」内閣改造じゃーあるまいし
「安心」できる「普通の暮らし」だ。
Jアラートやシェルターが飛ぶように売れるなんて「戦時中」みたいだ。
広島、長崎、そして福島、沖縄の教訓はなんにも活かされていない。
「核禁止条約」に唯一の被爆国であるし核の傘下である日本が
同意しないことがあろうか!
元に戻り本当に土砂降りだ。
コメリでとどのつまりは「除草剤」買いに行った。
欲は持ちまい。
こけても「元の木阿弥」だか
「普通の暮らし」ができる「国造り」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月16日 (水曜日)

寒くなく暑くもなし

母屋の二階に開拓地を求めてさらに数年経とうとしている。

毎日掃除機をかけネズミ捕りの「ペッタリ」がニチャニチャしてた
二階も今は俺の解放倉庫だ。
部屋でいやー一番広い。
大工などの手を借りず「掃除」だけで住めるようにした。
「窓」は昔ながらの窓だけど「さん木」があったから「台風」
が来たって飛ばないよう補修した。
小型扇風機をかけていると丁度いいくらいだ。
明日「日野病院」にほぼ二週間振りにいくが、
思い返すと「腫れた手」が治ったのも指に「皺」が戻ったのも
毎朝気づくことだった。
そして曲がった「くるぶし」が「真っ直ぐ」になったのもだった。
ノートパソコンを「左手」で叩いて投稿してる。
昼頃「雨」のやみ間をみて「散髪」にいった。
「雨」が梅雨より多し異常気象、情報は「居間」と変わりなく
パソ二台ある。
見舞い返しも頭ひねり解決した。
BSSも「ごり押し」さえなきゃー見る。
「居間」に久しぶり「スカパー!」開通させた。
「送り盆」に明後日「施餓鬼」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月13日 (日曜日)

3週間のギャップ!

Win_20170814_02_23_01_pro_2

Win_20170817_00_09_36_pro

左手に金具が入ったがその他、ギャップはあったが

「得た」物の方が多かった。
改めて「日常生活」を送られるのも「普通」のことじゃーナク「奇跡」だと思った。
「墓」におみなえし供え「準備万端」だ。
痛くない訳じゃないが人はひとーぉ!は手を使う「器用さ」で進化したんだ。
オフラインでlan disk avの動画をみようと帰った日に試行錯誤、
廊下窓締め切ったままだから「カビ」がきてた。
ここは「きれいずきん」だった。
勿論Woooとブラビア右手主に動かした。
リハビリーの先生と約束した「病院」に戻っても嬉しくない
左手「キーボード」打って動かします!
ニュースみりゃー「トランプ」や「北」や不安感を煽ることばかり。
俺は「NHK」に「普通の人々」が出ることを願っているし夢見る。
スポーツ、芸人、政治家、等々「玄人」は出すな!
「お笑い三人組」や「ゼスチャー」に出てた「金五郎」も「素人受け?」があったんだ。
エラーは帰れば「山」程あった。
蛍光灯の取り換え時計の電池取り換え、二階と居間を何回もいったりきたり
し以前より充実してるし「カビ」くさい「洗濯物」を軒下に干した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月 7日 (月曜日)

メディアは「反旗」をあげろ!

「アベヤメロ!」の声はとまらない!

支持率唯一あげようと思うならテレビに出るな!だ。
「任命責任は私にある」と何回も嘘を言い続けた安倍!
「森友」「加計」に一切関わってない。
第三の「森友」国際福祉大学だ。
日本人は「平和ボケ」しているから本当にボケルんだ。
「支持率」何にもしてないのに上がるのか?
なんにも感じないのか?
沖縄、北方担当大臣が「原稿を棒読みすればいい」
何のため「内閣改造」したのかー!
なんで自民は嫌気が襲うか?
始めの頃はフジの看板?
そして「独裁者」?
見飽きた顔?
何故か?
欲にまみれ欲に溺れた「政治家」だからだー。
「小池さん」もまだまだだけど「給与」削減だけで「与党」より増しだ。
いいかやたらめたら「テレビ」に出るな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月 2日 (水曜日)

天気晴朗なれど「盆」近し

Win_20170901_23_17_05_pro

退院した。

入院した日に手術だったが退院した日に「墓」の草取りをした。
思えば近し手術のあくる日からリハリビーだった。
手術が決まり「誰か身内が付き合わなくていいですかー?」
と聞かれたが「一人でいいです」と答えた。
わきの下から注射をして局部麻酔だった。
「音楽」かけますけど誰がいいですか?
咄嗟に「長渕」か「ドリカム」と言った。
「ヨーソロ!」と長渕はなかったがドリカムだった。
笑われたけど手術は始まった。
「よーなった」「こりゃーなー」と言われるたびハラハラもした。
「金具」を取り付ける手術だったが延長し90分間かかった。
「成功」だった。
そのまま集中治療室だったが生温かい手があごに当たる度
「誰の手」だろうと不気味だった。
神経が戻ると腫れあがった手が痛くて寝られなかった。
あくる日おお部屋にいった。
「寝たきり老人」に丁寧に答えながら一語一語喋られる「看護師」さんは好感を持てた。
若いリハビリーの女の先生には退院する日までお世話になった。
「包み隠さず」家のことなどすべて話した。
これからの「注意点」もすべて聞いた。
主治医が「手を握れ!」と言われたから看護師さんの「手」を握りしめた。
「良くなるともう握られないですかー?」と聞くと
「いつでもいいですよー!」に励まされた。
食事もちらし寿司や大根おろしも美味しかった。
そうして下の従姉妹に迎えに来てもらったが、
「天気晴朗なれど盆近し」だ。
オフラインにバージョンアップ、「右手」主に
「エラーの修復」「模様替え」も墓、庭草取り等することは
「山」程あった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »