音楽

2016年8月 8日 (月曜日)

昔を思ふ

エムオンで「乃木坂46」をやっている。

LANを共有すりゃー二階でもみれる。
「録画」だけどー。
「年齢制限」がかかっていりゃー「プレステ」じゃー見れない!
パソならdixim デジタルテレビプラスなんかで制限なしで共有できる。
だから「プレステ」で見るため「乃木坂?」録画させている。
ファンでもなけりゃーオタでもないが「悪い気?」はしない。
「演歌」若い人が育たないがそっちより救われる。
「支持率」うなぎ上りだが「外交」が問題だ。
する事はした。
庭に除草剤まき「薪」こしらえながら「天然風呂」
追い炊きはしなくすぐ沸く。
「洗濯物」も三回、布団も干した。
「太陽エネルギー」に感謝を忘れるな!だ。
ハイターと上白糖も買った。
習った事を「実践」してるだけさー。
一月生まれだけど「夏、夏、夏」ココナツなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月16日 (土曜日)

アンプを上に置く

Cimg5977

この一週間「寒くて」出かける事なくこもった。
連絡もないかけもしない日々が続いた。
「居間」は戸を取っ払ったから「凍える寒さ」となった。
スピリッター広間の中間点に置き広間にWoooを運んだ。
「寝るな!」「喰うな」「音楽も閉ざした」
ずーっと丑三つ時を過ぎても「模様替え」だった。
ありとあらゆる物を動かした。
「友」が動けず「闘っている」から「ビール」も飲みまい!
常に「駅」は頭にあったが?
見通しがつかないならつかないで逆行した。
今日「晴れ間が覗いていた」
「喰おう」「飲もう」「音楽を聴こう」
スーパーに走った。
乾いてなかった洗濯物を干してから行った。
来週最大の「寒波」が来るから予期して買い物した。
なんにもならんならなんにもならんで「模様替え」はしよう。
酔わないカフェオーレで勇気もらって「ヒーター」と
「アンプ」を三段重ねの「やぐら」の上に置いた。
「坂本冬美」のzipをMAXで聴いた。
良かった今日晴れ間が覗いて。
奇跡に感謝して音楽を聴いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年9月10日 (木曜日)

こりゃーコタツがいい

Cimg5746

小さめな「ウーハー」をパソの上に
「恋の奴隷」は過去の人だったが、
一度でも言われてみたいもんだー。
同じく「君たちキューイ、パパイヤマンゴ」
さらに「港のヨーコ、横浜、横須賀」と続く。
こりゃー「模様替え」正解だった。
甚大な被害をもたらした台風、栃木の
「救出」ニュースを見てていてもたまらなかった。
ここいらへんも「大雨警報」が出たが
それ程でもなかった。
「ロマンチックとめて」さらに続く。
こうして「音楽」が聴ける事にも感謝だ。
因みにネットで「国勢調査」今日した。
「ちょっと音絞ろう」と聴きなれない歌で
コタツから出て調整した。
桜田淳子で落ち着いた。
弱にしたがちょっと熱く切った。
まだ九月中半だ。
コタツ九月出した事があるか?
ちょっと思い出せない。
懸命救助、救出された人はいいが、
ちょっと気に入らない曲だったから、
切り替えて絢香を聴いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年4月 5日 (日曜日)

聴く手段選ばず

今日は月に一度のスカパー!開放デーだ。
スカパー!は何にも揃っている。
勿論音楽もだー。
でっかい音以前はだー。
アンプもエコにはよくない。
隣は離れているから騒音被害にはならぬが。
おとといから井出役目に悩まされた。
ギックリ腰もあまりよくない。
模様替えは年中しているが?
まずはおととい明日は井出役目か?と
早く寝た。
そしたら朝起きていってみると誰もいない。
休みだのに早く起きた。
何をしようかー?
そうだ模様替えだ。音楽だ。
クーポンであまり売れてないウーハーと
ヘッドフォン付きを買った。
どうせ二束三文だーなんて買った。
電池がヘッドフォンでウーハーがUSB充電だ。
あまり信用もないような取扱説明書で
電池もすぐなくなる。
USBはソケットに差し込み口が付いているのを
禁煙パイポを買った時の充電用だった。
電池で聴くには送信も必要だ。
音楽をスカパー!HDからアナログ端子で
小さいDVDプレイヤーに繋ぐ。
それをイヤホンジャックに差し込む。
これで送信完了だ。
今日も昨日じゃーなかったから今日が井出役目
と起きた。
そしたら隣から電話があり雨天中止だった。
さっそくハイファイでヘッドフォンで開放デーと
いうこともありエムオンから歌謡ポップスとか
聴く。
そしたら電池も切れずこりゃーいい具合だ。
部屋中というかちょっと外にでたって
聴こえる。
台所も風呂もなんどもヘッドフォンつけたまま
掃除が出来る。
ウーハーは小さいアンプで手頃だ。
エコには背かない。
酒よを聴きながら台所で一杯のアイス珈琲を作る。
気温が上がったからこの調子で
模様替えが出来る。
なんせ観測所は10度を超えている。
このままこたつもしまえるといいけど?
今週寒の戻りがある。
音楽に始まって音楽に終わる。
聴く手段選ばずなんとなく
ヘッドフォンがやみつきになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年2月 6日 (金曜日)

切磋琢磨!

タスクバーが邪魔してクリック出来ない?
ならばブラウザ変えてクリックだ。
エラーは何に置いてもある。
生活する全てにエラーと正解はある。
明日は晴れ!しかし朝方冷え込む。
-8度まで冷え込む。
今大方-5度だ。
ならばファンヒーターつけてるか?
イヤつけていない。
居間にふたっつあるけど?
灯油ナイ?一杯入っている。
こたつにうずくまり飯炊くより、
飴玉頬張り久しぶりに音楽を聴いている。
現代の歌は後世に残らない?と思う。
1artist1曲デビュー当時、「木綿のハンカチーフ」だ。
アンプつけているからファンつけていないし、
模様替えうまくいったから鬱積はらして
聴いているんだ。
さらにボリューム上げよう。
1artist1曲なんだ。
昔カラで唄ったら「馬鹿にしとるかー!」
と言われた「昭和の名曲」なんだ。
兄貴みたいにファンあまりつけない。
寒くてもご機嫌なのは一曲だ。
なんかーおかしい?
出ていて思った。
それからずっとうずくまって頭が一杯だった。
誰も教えてくれない。
自分の進む道は「自分」だ。
辛いニュース、ならば見るな!か?
イヤ自分で判断するんだ。
辛いのは自分だけじゃーナイ!
「古時計」ぜんまいかけにゃー止まるし
傾いていても止まる。
そうさ!切磋琢磨ぜんまいかけて、
最初のふりこを大きく揺らすのだ。
ずーつと反動で時間を刻む。
やがて観測地は-7度となる。
まだまだ「春!」へは長い道のり。
もう一曲聴きたいが、「模様替え」
何とかした!
この続きは「僕が僕であるために」を
何日か過ぎてから聴こう!
春に近づいてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年1月 9日 (金曜日)

ウーハーが作動せず!

休んだら休んだで「一杯」せにゃーイケン事が山程ある。

昨日、電気メーターの取り替えがあった。

もう一度「エコ」について考え直そう。

「長屋」に電話の親機がある。

その為、「長屋」の電源、落とせない。

モジュラー「母屋」に来てる。

NTTだ。ついでに「親父」になっている「名義変更」だ。

ともかく休んでいても目白押しだ。

ファンあまりつけない!

温まって「投稿」する程、俺はヌル、ヌルじゃない。

「エコ」出てれば助かる。

地デジみたって面白くない。

被爆70年がもっともらしい。

一番イケンのが「無関心」だと叫ぶ。

歌もスポーツも勿論タレントも風化している。

尊い物だけ残そう。

「お宝」はUSBだ。LANだ!

音楽、風雪の灯火に聴く気にもなれなかった。

昨日休んだ。

してみる事はしてみる。

今出来る事は可能な限り「最大公約数」やってみる。

たどり着いたらいつも雨降りでもBOOWY/Coverだ!

尊い?イヤ自分が心打つ唄なら「聴こう!」

可能なかぎり「いい音」で!

プレステはパソ程ややこしくない。

5つ「スピーカー」音出てないし、ウーハー動いてない。

ならば、「為せば成る何事」もだ。

「模様替え」で線が繋がってない!

ウーハー気分次第で作動せず!

なら「動かす」「動いてみる」なんにも「無関心」じゃー

始まらないし「動かにゃ動かしてみようウーハー」をだ。

今日は「つなで」に出て気圧も緩んだ。

成果有り、常にエラーとは「隣り合わせ」

そのまに聴く「たどり着いたらいつも雨降り」は

大音響で屋根の雪を溶かした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年11月22日 (土曜日)

鼓動は鳴り響く!

Win_20141122_024317

HDMIimpact、ウーハーの皮が破れるまで
「懐メロ」から「青春歌謡」まで
LANに残っている。
更に10秒で1500曲追加した。
キューイ、パパイヤ、マンゴーだねまで
爽快に響く。
「聴く」なら今だ!
いつ何があるか解らん!
「聴く」なら今だ!
模様替えの結末がついた。
中央に持ってくるだ!
「家」の真ん中に趣味趣向を集めた。
Windowsの拡張が解った気がした。
「好き」な事は今シロ!
「春」は来るか来ないか誰も保障はナイからな!
するなら「今」シロ!
溢れん鼓動は「今」鳴り響け
明日の命は「今」しかない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月20日 (月曜日)

iTunesが紅に染まった

Easycapture3

音楽プレイヤーの定番はiTunesだけど

あまり使ってないが、Xーアプリはエラーが時々あるけど

一番使う頻度が多い。

重複してたら使い勝手も悪いが、バージョンアップさせた

iTunesに期待する。

一曲、一曲表示されるXーアプリのいいところはショートカットが

小さい事だ。

ディスクトップが大きいとそれだけ表示される。

ロシアの音楽プレイヤー今使ってないが音質は良かった。

韓国ポップスもBoAいこう取り入れてない。

昭和の名曲は永遠に残るが、現代のアーチストの曲は

何をメインにしているのか分からない。

何にも曲、唄に表れる。

演歌は平成になり廃れた。

かといって今時の曲を購入する気が起こらない。

プロモーションビデオも倖田來未の時代までだ。

人気が先か歌が優れてるかいう時代は長渕が全盛期

の頃までだ。

今持ってジャニのうたは苦手だ。

AKBはどうっていうかと言えば、見るほうが良い。

恋する充電プリウスなんて現代社会を歌ってる。

見る方だ。

やはり「まちぶせ」なんて名曲が初々しい。

「木綿のハンカチーフ」なんて団塊の世代が

集団就職した頃の名曲だ。

スポーツ選手ならスポーツで金を取れ、

歌手なら歌手らしく音痴であるな、

役者なら渋みを表せ、

笑わせるなら人一倍「切磋琢磨」努力せよ

「初心忘るべからず」というよりか、

若さはいつまでも表現出来ない。

まるで俺が俺に呟いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月29日 (日曜日)

「東京」に赤い雪が舞う

1175


そいつが「ラーメン」を奢ってくれる「なんて」珍しい。

「奴」のタトゥーなんて「汚かった」

その「汚さ」が哀愁を帯びていた。

六畳もない「アパート」の二段ベットの上には、

「エロ雑誌」の「切り抜き」が張ってあった。

「気の合う」「同年輩」くらいより「ちょっと上」だった。

どこの馬の骨かわからない「奴」が二段ベットの上に「いた」

そいつは「手鼻」も噛む真似も「出来ない奴」だった。

「今」八代亜紀を聴いてるが「プレステ」の音楽もいい。

ラーメンを食べた後「よーるの新宿うーらどおりー」と

「スキップ」しながら「うたった」

たしか「お前スキップ?出来るのか」といったような気がする。

朝起きると「屋上」にいこう!

実際は「朝」ではない「昼」だ。

「喧嘩しにいこう!」

「誰と?」

「俺」とだ。

おれよりか大分「小さい」けども

「キック」が当たったら「俺の鼻の骨」は折れている。

なんでも「容赦」ナシだったが、筋は通っていた。

「今」生きてりゃ「70」か?

ちょうど「青島幸雄」が知事だった頃、

そいつは「夜」「花の応援団」の「帽子」をかぶっている。

「知事」に「アレ」の店で奢ってもらった。

機嫌が良かった。

ついでに「知事」がかぶっていた「帽子」をもらったと!

「真」がとおっていた。

俺が「ボーイ」だから「手に職」をつけと

「チェリーブランディー」のつくりかたを教えてくれた。

「夜の職」だから「薬」なしで「朝方」ねた。

人差し指と小指が「ないやつ」が話すと人情的な「話」とか

人生の「話」が多い。

店から「消える奴」には「あいつと一緒にやめたとき」

「連れションか?」と便所でツバをかけた。

「バブルも絶頂期」「東京」はあふれんばかりの「人たち」とすれ違った。

「なんでも出来た」

休みは「行き着け」の「パンや」で甘い「ドーナツ」と

「カクテル」の濃いのを飲む。

朝から「ほろ酔い」になるまで飲む。

「そぞろ歩き」は軟派でも「心」にゃー「硬派」の血が通う。

見かけた人に「会う確立」は少ないかも知れないが

「チーフ」と会う「確立」は高い。

やがて「正月休み」「店長」と「パブ」に貼る

「習字」を書いてると

もう「後」にしよう!

「東京」は住める所じゃーナイ!

と「心」に決めていた。

「忘年会」の時「新潟」から来た奴が、

「喧嘩から」コンビをくんでいる奴を「刺し」

「東京」に赤い雪が舞った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月10日 (火曜日)

ウーハーが決めて

Easycapture6

「改造」させた「アンプ」がMAXにしても「落ちなくなった」

音楽は「いい音」も肝心だが「大音量」で聴けるかも肝心だ。

あの「キャバクラ」で聴いた音量で振り返る。

20チャンネルアナログシステムだ。

「ウーハー」のついてない「アンプ」の決め手は「ウーハー」だった。

X-アプリがお気に入りだ。

今の歌は後世に残らないかも知れないが、

「昭和」の名曲は残る!?

永遠に残る。

中三トリオも時代の流れで変わった。

だけど心の中には会いたくて「東京」にいった昔のままだ。

通っている学校にもいってみたり所属している事務所にもいった。

若気の至りかも知れないが「今」山口百恵を聴いている。

「大音量」で、

マスターがギターの弾き語りで「イミテーションゴールド」を唄った。

その曲が流れている。

「親の許しを請え」弟子になるには?

ママさんが「ねぐら」をみつけてあげる!

あくる朝「サウナから出て」TELした。

「眠そうな声」で00番地にいってみなさい。

そんなあまいもんじゃーナイ。

「東京」なんて!

そこを探していくと「鶏」の加工場だった。

「目的」が違う!と街へ街へといった。

そこが「歌舞伎町」だった。

ギターと帽子に薄いグラサン、後にパブのタトゥーをいれた奴が言った。

「まるでチンピラみたいだなー?」お前みたいな奴に言われたくない。

歌舞伎町は華やいでいた。

そのパブは楽しかった。

6階からなる、そのパブでは「音楽」が「ただ」で聴ける。

一階が一番楽しかった。

「ミッドナイトジョッキー」には客から貰った振りして

自分で書いたリクエストの「走り書き」を何回も

「大学生」のアルバイトの娘に渡した。

客は若い奴がいたずらな「走り書き」をしたリクエストもある。

「なになにさん」からのリクエストです。

そして「レコード」をかける。

おれは「ミセスロビンソン」とかよくリクエストした。

映画「卒業」の中で流れる曲だ。

バブルの絶頂期だった。

電信柱に求人広告が張ってある。

警察の目をぬすんで店の看板を取り付けるのも「日課」だった。

やがて季節は変わり「東京」に雪が舞った。

パルコから買ってきたおもちゃの拳銃を鳴らし

クリスマスの頃「故郷」は置き去りだった。

金は残った。

「女」には「目もくれず」「音楽」だけ求めていたから。

やがて最初飛び込んだマスターの店にいくと

同情心か?店の女の子が泣いた。

弾き語りで「昭和ブルース」を歌うと置き去りにした

「親父」や「お袋」を思い出し「涙」して唄った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧